海外製の珍しいウェディングドレスは通販なら簡単に見つけられる

海外製の珍しいウェディングドレスは通販なら簡単に見つけられる

教会式に適したウェディングドレスを通販で選ぶポイント

新郎新婦の手

さまざまな挙式スタイルがある今日でも、半数近くのカップルが選択しているとされるのが、キリスト教式の挙式スタイルである教会式です。そんな結婚式の代表格と言える教会式の挙式で着用するウェディングドレスには、どのようなものが適しているのでしょうか。会場がどこになるかによっても異なりますが、基本的には上品で落ち着いた印象のあるウェディングドレスが好ましいです。
教会式はキリスト教の教義に則って行われますので、新郎新婦がキリスト教徒かどうかにかかわらず宗教的なマナーというのが適用されます。そのため過度な露出や華やかすぎる装飾、またはカジュアルすぎる物というのはマナー違反になるので通販では選ばないようにしましょう。またベールやグローブといった正統派のウェディングドレスには欠かせない小物も、教会式には適しています。
ただ教会式でも結婚式場やホテルが会場の場合には、そこまでマナーにはこだわらなくてもいいでしょう。一方本物の教会で式を挙げるなら、マナーはきちんと守ったほうが無難です。その教会の属している宗派によっても衣服のマナーというのは違いがありますので、通販でウェディングドレスを選ぶという方は勝手に選ぶのではなく、通販サイトの画像を見てもらったりして事前に教会関係者に確認を取るのがおすすめです。

記事一覧